« 紫陽花 | メイン | サイクルマップと那須まるかじり »

「那須温泉の歴史と伝説・文化」勉強会

2014年07月16日

昨日、行われた「那須温泉の歴史と伝説・文化」勉強会の模様をお知らせします。

東公園↓

A762.jpg

明治の後半期頃には、湖月園(こげつえん)、占勝園(せんしょうえん)、東公園(とうこうえん)という3つの公園が存在した。
東公園は、昭和に入るまで那須から白河へ通じる唯一の道、その道を行きかう人々の休憩所として賑わった。
休憩場所には矢場があったが戦後は、ゴルフ一色に変わってしまい、矢場を訪れる人も少なくなり、昭和21年矢場は閉鎖されました。

庚申塔↓

A763.jpg

庚申塔(こうしんとう)は、庚申塚(こうしんづか)ともいい、中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のこと。
集落の出入り口に建てられたので、道祖神の役割も担い集落の守り神とされている。

神秘的な植物 ギンリョウソウ↓

A764.jpg

山地のやや湿り気のある腐植土の上に生える腐生植物。
高さは8~20センチになる。
根以外はすべて白色である。
和名は銀竜草で、りん片葉に包まれた全体の姿を竜に見立てたもの。

ビジターセンターで集合・解散だったのですが、帰りに雨が降ってしまい、雨がやむまで、ちょっと工作をしました。↓

A765.jpg

クモの巣とツツジのつもり。
ツツジは、私が作ったのですが、どちらかというと梅?!
雨の日に、こんな過ごし方をするのもいいなあと思いました。

そして、今朝のアジサイ↓

A766.jpg

A767.jpg

ヤマユリも綺麗です↓

A768.jpg

本日も、よい1日をお過ごしください。

阿部

Powered by
Movable Type 3.34