メイン

お知らせ アーカイブ

伊王野 桜まつり 千本杵餅つき

2012年04月23日

昨日の22日(日)に行われた、
伊王野 桜まつり 千本杵餅つきの模様です。

2012.04.223.jpg

桜と椿が同時に見られて、とてもきれいですね。

2012.04.22.jpg

2012.04.222.jpg


こちらは千本杵餅つきの様子です。


2012.04.224.jpg

ついたお餅はあんこ、ゴマ、きな粉を付けて振舞っていました。

放射性物質除染の実施について

2011年10月07日

9月29日(木)に開かれた那須町による定例記者会見において、那須町内の放射性物質除染の実施につきまして、下記の通り発表されましたのでお知らせいたします。

件    名放射性物質除染の実施について

日    時平成23年10月から平成24年3月末までの間

場    所町内の公共施設・通学路

内    容那須町は公共施設や通学路などで線量の高いホットスポットの除染作業を10月から行います。除染後の数値目標は、地上50cmの高さで毎時0.5マイクロシーベルト以下を目指します。除染対象施設の順位付けは、子ども等の健康と安全を最優先に実施します。
 
【除染の流れ】
①放射能状況の把握各施設の管理者が放射線量の状況を詳細に把握し、放射線量測定マップを作成します。

②除染作業    町が失業者を対象に緊急雇用事業を活用して実施します。

③除染の方法   福島県の先例を参考に、高圧洗浄機等による洗浄や側溝汚泥の施設内埋設により除染を行います。なお、近々福島県南相馬市において、除染作業の視察研修を行います。

④通学路の除染   通学路の除染のあたっては、市民団体「那須を希望の砦にしよう!」と協働して放射線量の測定を行い、線量の高い場所については、町と地域とが一体となって除染に取り組みます。



%E9%99%A4%E6%9F%93%E8%A1%8C%E7%A8%8B%E8%A1%A82.gif

放射性物質の除染について

2011年09月30日

福島原発の事故による放射性物質の除染につきましては、社団法人那須観光協会理事会においても何らかの対策を行わなければいけないという認識を持っております。

今後、行政とタイアップし、実施に向けて検討してまいります。

観光協会会員の皆様にもご協力をお願いすることもあるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

御神火祭 -2007/05/26(土) 20:00「殺生石」-

2007年05月10日

gojinka.jpg

御神火祭
日時:平成19年5月26日(土)20時~
場所:那須湯本「殺生石」
下記URLよりPDF版のお知らせをダウンロードできます。
http://202.164.255.149/databox/2007_gojinka.pdf

Powered by
Movable Type 3.34